どのビデオオンデマンドを選ぶのがいいか

ビデオオンデマンドのサービスもたくさんありますが、一体どれを選ぶのがいいのでしょうか。
料金プランや動画本数、無料期間や画質など各社ごとに異なるので、自分が重視するポイントを考慮した上で選ぶようにしましょう。

安定したサービスを提供しているHulu

Huluはビデオオンデマンドの先駆者であることから、とっても安定した運営を行っています。
コンテンツとしては、海外ドラマが特に充実しており、国内の映画作品などもしっかりと取り揃えています。
人気番組に関しては、テレビ放送とほぼ同じタイミングで配信されるので、見逃してもすぐに視聴できるメリットがあります。
月額933円とリーズナブルな価格で利用できるのも嬉しいです。

最大級の本数を揃えているdtv

dtvの最大の特徴は、何といってもコンテンツ数の多さです。
動画本数は実に12万以上となっており、他を圧倒した数値となっています。
見放題の対象外となる作品もありますが、月に500円という非常にお得な料金設定となっているので、利用してみる価値は十分にあります。

独自の特徴があるU-NEXT

U-NEXTもVODが本格的に普及する前から運営されており、dtvに匹敵するほどの本数を取り揃えています。
月額1990円と少し高めにはなっていますが、個別課金に使えるポイントを毎月1200円分もらえるので、新作などもお金をかけずに見られるメリットがあります。
他にも、雑誌読み放題や貯まったポイントを映画館チケットに交換できるなど、独自のサービスが充実している特徴があります。

会員ならとってもお得に利用できるAmazonプライム

Amazonプライムの最大の特徴として、会員であれば追加費用なしで利用することができます。
本来は月に400円のところが実質325円となり、音楽の方も聴き放題となりますし、もちろん当日お急ぎ便なども指定できるので、全体的に見ても非常にリーズナブルで使いやすくなっています。
ただ、コンテンツ数は少なめとなっており、見放題の対象外となっている作品も多いため、VODだけを目的に利用する人にはやや不向きかもしれません。

まずは入会してみるのがおすすめ

上記以外にも様々なビデオオンデマンドがありますし、ネットの情報で比較するだけでは分からないことも多いでしょう。なので、まずは入会をして実際に利用してみるのがおすすめですし、お金がかからない期間内に色々と視聴してみるといいでしょう。