動画配信サービスに対応しているブルーレイディスクプレーヤーで見る

ビデオオンデマンドをブルーレイディスクプレーヤーで見るということも可能です。
DVDプレイヤーの中でも普通のプレーヤーではなくブルーレイでないといけませんので、それなりにプレーヤーを購入するためにお金が必要にはなりますが、
もうすでにそういうブルーレイディスクプレーヤーを持っているのであれば、画質がきれいですので利用するのもいいのではないでしょうか。

対応しているメーカーはパナソニックとソニーのみ

同じブルーレイディスクプレーヤーであっても動画配信サービスに対応しているのはパナソニックとソニーしかないです。
最近のものであれば動画配信サービスに対応していたりしていますのでいいですが、
古いものになると対応していなかったりしますので気を付けてください。

たまたま対応機種があったとしても、一部サービスは非対応の場合もありますし、
動画配信サービスにそもそも対応していないことの方がいいので、自分が望んでいるサービスに対応しているかどうかを確認したほうがいいです。

パナソニックにしてもソニーにしても対応しているサービスとしては、NetflixやHulu、U-NEXT、Amazonプライムビデオなどになり、どんどん利用できるものが増えてきています。

安めのものは対応していないことが多い

いくらブルーレイディスクプレーヤーを持っていたからと言っても、安めのものについては正直言って対応していないことが多いです。
ついていないからと言ってあきらめる必要はありません。
そういうサービスに対応していなかったとしても動画配信サービスを見る方法はたくさんありますので、そこのところは全然大丈夫です。
わざわざこのサービスを利用するためにブルーレイディスクプレーヤーを購入する必要はないです。

ネット回線とつなげることで見ることができる

ブルーレイディスクプレーヤーでもネットに接続できるような端子などがついていたりしますので、Wi-FiやLANケーブルなどでネットに接続することができれば、動画配信サービスを視聴することができるわけです。
接続してサービスに申し込めば、ドラマなどを見逃し配信サービスを使って見ることができます。

わざわざ動画配信サービスのためにブルーレイを購入する必要はない

動画配信サービスに対応しているブルーレイディスクプレーヤーはパナソニックやソニーしかありません。
他のメーカーはまだ対応しているわけではありません。わざわざビデオオンデマンドサービスを受けるために購入する必要はないでしょう。