VODの配信内容は定期的に入れ替わる

ビデオオンデマンド(VOD)というのは、いつでも同じジャンルの作品だけを放送しているわけではありません。
定期的に入れ替え作業を行っているので、古い物は当然いつか見られなくなります。
どれぐらいの期間で入れ替えを行うのかは、プロバイダーによっても変わってくるでしょう。

どれぐらいの期間で入れ替わるのか

プロバイダーによっても動画の入れ替え期間というのは異なりますが、早い場合には1週間で入れ替わってしまうこともあります。
どんどん更新をしていかないと、見てくれる人が少なくなってしまうからです。
ただし、プロバイダーによってはアーカイブがある程度残っていることもあるので、一定の期間は閲覧が可能な場合もあるでしょう。

テレビ局の場合にはこのようなケースが多いのですが、他のプロバイダーでは消されてしまうことも多々あります。
特に見逃し配信を行っている場合には、完全に消されてしまうケースが多くなっているのです。
長い場合には1ヵ月ぐらいそのままの状態になっていることもあるのですが、新しい動画が加わっているのが一般的でしょう。

ジャンルによっても異なる

ビデオオンデマンド(VOD)で配信されている作品が、どれぐらいの期間で入れ替わってしまうのかは、ジャンルによっても変わってきます。
バラエティなどはストーリーなどは一切関係ないので、短い期間で消されてしまい、また新しく放送されたものがアップロードされていても珍しくはありません。

ドラマやアニメなど、ストーリーになっている場合には、どんどん新しく加わっていくものの、古い話数を削除してしまうと、途中から見た人はストーリーを確認することができなくなります。
そのため、アーカイブで残しておくケースや、そのまま公開されたままにしておくことが多いと言えるでしょう。

もちろん人気があるなしも関係しているのですが、そもそも人気がない放送というのは、見逃し配信も行っていない場合が多いので、閲覧できないことが多いのです。
どのようなジャンルであっても、見ることができる場合にはある程度人気があると思ってよいでしょう。
もちろん人気があるからと言って、必ずしも動画が記載されているというわけではありません。

更新頻度は説明されていない場合もある

プロバイダーによっては、更新頻度が書かれていることもあるのですが、書かれていない場合もあります。
テレビ局のように放送時間が決まっている場合には、更新頻度が書かれていることが多いのですが、一般的なプロバイダーの場合には、書かれていないことが多いでしょう。
この場合には不定期更新だと思うべきです。