米ドラマに強く日本テレビ系列のテレビ番組が充実しているHulu

ビデオオンデマンドサービスを行っているHuluは映画やドラマなどを見ることができます。
まだまだ日本での普及度はそれほど高くありませんが、2015年に日本テレビと提携し始めてからはどんどんみられる作品のジャンルが広がってきています。
今回はHuluの特徴といったところについて解説していきます。

アメリカのテレビドラマにとても強い

Huluはもともとアメリカのテレビドラマシリーズにはとても強いということが定評になっているほどです。
有名なドラマでいえば、シリコンバレーやウォーキング・デッドなどがありますし、シリーズ1から全作見れるというのは何よりもいいことです。
韓国の韓流ドラマもそこそこ取り扱っていますので、その手のドラマが好きな方にはおすすめでしょう。

日本テレビ系の番組を多く取り揃えている

Huluの日本法人は日本テレビが管理していることもあり、日本テレビ系の番組が多くラインアップしています。
日本テレビの番組がとても好きな人にはとても向いているでしょう。そういう番組の見逃し配信なども行っています。

月額1,000円程度で全て見放題なのがいい

Huluの何よりもメリットに当たるのがサービスのバランスがいいことです。
Huluよりもコンテンツ数が多いところもありますが、そういうところでは月額の値段が高くなりがちです。
ただ、Huluの場合は多くのビデオオンデマンドサービスの中間に相当するので、値段の割にサービスがいいということが言えるでしょう。

月額933円(税別)ですべての作品が見放題というのは何よりもありがたいです。
多くのところでは見放題作品と個別課金作品の2本立てになっていますが、Huluでは見放題作品のみですので、シンプルで使いやすいと言えるでしょう。

画質が比較的いい

Huluは720pのHD画質になっており、インターネットのストリーミング動画でこれが出せるというのは何よりも大きいので、パソコンで見ても大きめなテレビで見ても満足するでしょう。
動画視聴データはアカウント単位で保存されていますので、別のデバイスで見たとしてもその続きから見ることが可能です。

すべてにおいてバランスがいいのが魅力

Huluは当初アメリカのテレビドラマが強かったですが、日本テレビと提携することによりだんだんコンテンツが増えてきています。
月額1,000円程度で見放題なのが何よりも良く、画質もいいのでなんにしてもバランスがいい動画配信サービスではないでしょうか。