「値段とサービスの両方から比較し、一番合ったVODサービスを利用しよう!」の記事一覧

ビデオオンデマンドサービスはそれぞれで特徴があります。
選択肢が多いということはそれだけ自分のニーズを満たすものを見つけることができるということでもあります。
しかし、選択肢が多いから何を基準にして選べばいいのか迷う人もいるでしょう。
今回は選択肢が多いから選ぶことができないという人を対象にしてどのような基準で選べばいいのかということについて解説していきます。

すべてを満たすサービスは無いと心得よ

動画配信サービスはある機能はあったとしても、料金が高いということは十分にあり得ます。
いいところがある一方でいまいちだなと思えるところもあるでしょう。
いいと思えるところは往々にして料金が高かったりします。
結局のところ自分が必要とするポイントに応じて優先順位を付けながら選んでいくしかないです。

動画配信サービスにおいて何を求めるのかによってどのサービスを選べば十分に満足いくのかが決まってきます。
満足いかないものを選ぶと損をしてしまいますので、無料でのお試しサービスをふんだんに利用してみてください。
一定の目安があったほうが選びやすいですので、それをまず決める必要があるでしょう。

https://youtu.be/ebzEMojomjs

配信中の作品を参考にして決める

どういう作品が配信されているのかというのはサービスによって異なっていたりします。
動画の数はそれなりにあるわけですが、見たいものがないという可能性もあり得ます。
新作や人気作は月額料金とは別途レンタル料が必要になったりします。

やはり、自分がどういう動画が見たいのかということをはっきりさせた方がいいと言えます。
どういうどういう動画があるのかをベースにして選んでいくと、そんなに後悔をすることは無いでしょう。
サービスによってはオリジナルコンテンツが配信されていたりします。
そのサービスでしか見れないものがあるということは差別化する要因になります。
テレビ局のドラマの見逃し配信などもやっていたりします。

料金面で選ぶ

月額料金は無料のところから何千円というレベルのものまであります。
TVerみたいにドラマやバラエティ番組の見逃し配信を見たいという場合には無料で見ることができます。
ただ、放映してから1週間程度に限られますのでそこのところは注意してもらうといいでしょう。

動画を暇つぶしの道具としてみたいのであれば、料金は安い方がいいでしょう。
どこまで支払えるのかというのがキーポイントになりえます。
動画に対してどこまで求めるのかということで料金を決めていくしかないです。
ある程度動画を見ていきたいのであれば、それなりの料金のところを選んだほうが満足いきます。

使用するデバイスによって決める

どういうデバイスによって動画を楽しむのかということにこだわってみるのもいいでしょう。
パソコンやスマホ、タブレットになるとどのサービスにおいても使えますので安心してください。
ただ、テレビで動画を楽しもうという場合には使えるサービスに制限が出てきてしまいます。

PS4やWiiU、Chromecast、Apple TV、ブルーレイ、スマートテレビなど自分が持っているデバイスを利用することができれば新規で購入する必要はありません。
ただ、自分が持っているデバイスがないならば購入するか、スマホなどで見るということになります。
いろいろな見方がしたいから、デバイスに注目するというような選び方もできます。

自分なりの選び方をすればいい

ビデオオンデマンドサービスは無料のものから有料のものまでまちまちです。
すべてを満たすサービスはありませんので、自分が必要とするものに対して優先順位を決めて選ぶしかないでしょう。
配信中の作品や料金、デバイス、サービスなどが基準となります。