タブレットユーザーの方に抑えていただきたいVOD導入のポイント

ダウンロードから新作チェック更には見逃しまで対応できるVOD。
パソコンやテレビ接続ばかりではなく、タブレットから視聴をという方も多いのではないでしょうか。
タブレットユーザーの方におきましては、VOD利用の際に知っていただきたいポイントというものがいくつかあります。
今回は、そうした点について見ていくことにしましょう。

上限数について知ること

まずは上限数です。

サービス提供会社によっても異なってくるのですが、
大半の配信サービスおきましては、登録できるデバイス数に上限が設定されていることが多いのです。
台数におきましては、最大5台前後と考えておくと良いでしょう。

1人暮らしの方ですともちろん問題なく利用をしていただけるかと思いますが、
ご家族で利用をとなると難しくなってしまう事もあるかと思います。
タブレットユーザーの方におきましては、他のデバイスの利用状況というものも考えてみるとよいでしょう。

対応できるタブレットとそうでないタブレットがある

VODサービスを受けたいという場合、タブレット端末大半は利用可能となっております。
対応していますので、何ら変わりなくサービスを受けることが出来るという事になります。

とはいえ、すべてのタブレットが対応可能というわけではないのです。
未対応としているものに対しては、独自OSを搭載しているというものです。
対応できるアプリが用意されていればそれをダウンロードしていただくことで解決できるのですが、
その用意がないとなると、せっかく加入をしたのに視聴をすることが出来ないという事も考えられます。

念のため、利用をする前に、各さーぴ提供会社に「そのデバイスが対応しているかどうか」を確認しておくのが安心でしょう。

通信容量について

次に通信容量です。
こちらは、どちらかというとサービスというよりもそれに対する環境という事となるかと思います。
タブレットの場合、通信容量が制限に達してしまう事も出てくるでしょう。
こうしたことが無いように、Wi-Fi環境などと言った通信環境を安定的なものにしたうえで利用をしていただきたいと思います。

タブレットユーザーの方へのポイント

今では使用をされている方も多いタブレット。
だからこそ、VOD導入の際にタブレットユーザー視点で考えておきたい事柄というものもあるのです。
もし、タブレットを利用してVOD視聴をという方はこうした点も抑えていただきたいと思います。